撮影機材

【カメラ初心者におすすめ】Canon EOS 9000Dを1年半使ってみた【長期レビュー】

kazu
こんにちは!kazuです!

 

本記事は「カメラの購入を考えている」「Canon EOS 9000Dについて知りたい」「初心者におすすめのカメラを知りたい」という方に向けて書いています。

 

実際に1年半Canon EOS 9000Dを使用した僕が率直にレビューしていきます。

 

是非カメラ選びの参考にしてもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

Canon EOS 9000Dはどんなカメラ?

EOS 9000Dは、Canon EOS Kissシリーズには属さない初心者向けのカメラです。

その為、「EOS Kissだと初心者が使うイメージだからちょっとな〜」という方でも気にせず使うことができます。

 

もちろんEOS KissとEOS 9000Dではボディの見た目も異なってきます。

 

それではEOS 9000Dの外観から見ていきましょう!

 

EOS 9000Dの外観

外観の特徴としては、Canonの中級機に搭載されているシャッタースピード・絞り・ISO感度・残りの撮影可能枚数を確認できる表示パネルが搭載されていることです。

 

この表示パネルは、EOS Kissシリーズには搭載されていません。
表示パネルが搭載されていることでシャッタースピードや絞り・ISO感度・残りの撮影可能枚数がすぐに確認することができるのでとても便利です。

 

表示パネルの他にもメイン電子ダイヤルやモードダイヤル・液晶モニターなどが搭載されています。
液晶モニターは、向きや角度を変えることが可能です。

 

EOS Kiss X9とのボディ比較

EOS 9000DとEOS Kiss X9は、同じ初心者向けのカメラではあるもののボディの大きさや質量の面ではどのような違いがあるのか、ここでは比較していきます。

 

EOS 9000D

EOS Kiss X9(ブラック)

131.0mm

122.4mm

高さ

99.9mm

92.6mm

奥行き

76.2mm

69.8mm

質量

約540g

約453g

このように幅・高さ・奥行き・質量の面を比較してもEOS 9000DとEOS Kiss X9では結構な差があることがわかるかと思います。

 

Canon EOS 9000Dの機能

続いてEOS 9000Dの機能面を見ていきましょう!

 

高速AF機能

まず最初にあげられるのが「高速AF機能」です。

 

EOS 9000Dは、オールクロス45点AFセンサーを搭載しているため複数のAFポイントから高速かつ正確にピントを合わせることが可能となっています。

 

EOS Kissとの機能面での違いはこのAF機能と言っても過言ではありません。

 

Wi-Fi・Bluetooth機能

2つ目は「Wi-Fi・Bluetooth機能」です。

 

Wi-Fi・Bluetooth機能が搭載されていることでスマホとの連携が簡単にできます。

 

撮影した写真を確認したいときは、スマホでCanonのアプリを開けばすぐに確認することだって出来ますし、ライブビュー撮影と言って離れた位置にカメラを置き、スマホでシャッターをきることもできます。

 

実際にCanon EOS 9000Dで撮影した写真を紹介

ここでは実際に僕がEOS 9000Dを使って撮影した写真を紹介します。

 

このように花や水滴が落ちる瞬間、列車が通る瞬間を逃さずに撮影することができます。

 

1枚目と2枚目の写真がダブルズームキットに付属しているEF-S 55-250 IS STMレンズで撮影した写真。
3枚目の写真がダブルズームキットに付属しているEF-S 18-55 IS STMレンズで撮影した写真になります。

 

スポンサーリンク

 

Canon EOS 9000Dを1年半使ってみた感想

ここでは実際に僕自身がEOS 9000Dを1年半使ってみた感想を率直に書いていきます。

あくまで僕個人の感想ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

 

動画撮影には少し物足りない

「カメラならまずは写真に関してじゃない?」と思った方すみません!(どうしてもこれを先に言いたかった...)

僕は普段動画撮影もするのですが、EOS 9000DではLog撮影ができません。

これが僕の中で一番物足りないなと感じる点です。

しかし、Log撮影にこだわらなければ全く問題なく動画も撮影することができます。

 

初心者でも使いやすい

EOS 9000Dは、それぞれのモードごとに説明書きがされている為初めてカメラを手にする方でも簡単に使うことができます。

僕自身EOS 9000Dが人生初のカメラだったのですが、全く問題なく使うことができています。(もはやモードごとの説明書きがされているので勉強になります。)

 

ライブビュー撮影がとても便利

EOS 9000Dの機能面のところでも紹介したのですが、カメラとスマホを連携することでライブビュー撮影が可能になります。

このライブビュー撮影によって集合写真でもタイマーを使わなくても撮影ができるのでとても便利です。

 

Canon EOS 9000Dダブルズームキット内容

ちなみに僕はダブルズームキットを購入したのでセット内容を紹介します。

 

ダブルズームキットの内容

・デジタルカメラEOS 9000D
・EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM
・EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM
・ストラップ
・バッテリーチャージャー
・バッテリーパック
・説明書

これらの7つがダブルズームキットには同梱されています。

 

購入はコチラ

EOS 9000Dは↑のリンクから購入することができます。

 

おすすめのSDカード紹介

カメラで写真や動画を撮影するにはSDカードが必要になってきます。

ここでは僕が普段Canon EOS 9000Dを使うときに使用しているSDカードを紹介します。

 

僕は普段ELECOMさんのSDカードを使用しています。

気になる方は是非チェックしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

まとめ:Canon EOS 9000Dはカメラ初心者におすすめ

今回は、Canon EOS 9000Dについて書いてきました。

 

EOS 9000Dはこれからカメラを始める方やカメラ初心者の方におすすめです!

 

是非本記事を参考にカメラ選びをしてもらえたら幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

もしこの記事が役に立ったという方はシェアの方もよろしくお願いします。

-撮影機材
-