ブログ運営

WordPressブログにおすすめのサーバー5社を徹底比較

kazu
こんにちは!kazuです!
本記事では以下のような悩みを解決します!
・WordPressブログにおすすめのレンタルサーバーを知りたい!

・レンタルサーバーを選ぶ際のポイントもあわせて知りたい!

読者

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年3ヶ月ほど。
大学生ブロガーとして活動しています。

 

記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

・WordPressのレンタルサーバーを選ぶ際のポイント5つ

・WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を比較

 

本記事を読むメリット

  • レンタルサーバーを選ぶ際のポイントがわかる
  • WordPressブログにおすすめのサーバーがわかる

 

本記事では、レンタルサーバーを選ぶ際のポイントとおすすめのレンタルサーバーを5つ取り上げ、比較しています。

 

WordPressのサーバー選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

WordPressのレンタルサーバーを選ぶ際のポイント5つ

WordPressのレンタルサーバーを選ぶ際にはいくつかポイントがあります。

 

それは下記の5つです。

 

サーバーを選ぶ際のポイント

①料金

②サポート体制

③実績

④表示速度

⑤WordPressのインストールのしやすさ

 

kazu
上から順に解説していきます!

 

①:料金

レンタルサーバーを契約するには『初期費用』と『月額費用』の2つの費用がかかります。

 

ほとんどのサーバーは、月額1,000円ほどです。

 

しかし、なかには安すぎるサーバー(400円以下)も存在します。

 

基本的に料金の安すぎるサーバー(400円以下)はおすすめしません。

 

なぜなら、安いものには安いなりの理由があるからです。

 

例えば、

  • 性能が悪い
  • 表示速度が遅い
  • サポート体制が十分に整っていない

といったことが考えられます。

 

安すぎるサーバーには手を出さないようにしましょう!

 

料金を抑えるコツ

 

料金を抑えるコツは、長期間の契約をすることです。

 

短期間の契約に比べて長期間の契約の方が割安になる傾向があります。

 

kazu
料金を抑えたいのなら、長期間での契約がおすすめです!

 

②:サポート体制

どこのレンタルサーバーも電話やメールによるサポート体制は整っています。

 

ですが、会社によって対応の仕方が異なります。

 

対応の仕方が良いのか悪いのかは実際に使っている人の口コミを参考にしてみると良いでしょう!

 

kazu
ちなみに、僕が利用したことのあるエックスサーバーは丁寧に対応してくれます。

 

③:実績

サーバーを選ぶ際は、実績に目を通すことも大切です。

 

なぜなら、実績のあるサーバー会社は多くの人に信用されていて安心できるから。

 

実績をチェックする際のポイントは下記の3つです。

 

実績をチェックする際のポイント

・運営している会社

・運営している年数

・過去に起きたトラブルへの対応

 

実績のあるサーバーを選ぶようにしましょう!

 

④:表示速度

サーバーは表示速度の速いものを選ぶようにしましょう。

 

理由は、表示速度が遅いと読者に離脱される可能性が高くなるからです。

 

表示速度が速いに越したことはありません。

 

⑤:WordPressのインストールのしやすさ

WordPressのかんたんインストール機能の有無も重要なチェックポイントです。

 

かんたんインストール機能のないレンタルサーバーを選んでしまうと、記事を書き始めるまでに多くの時間がかかってしまいます。

 

すぐに記事の執筆に入るためにもかんたんインストール機能のあるサーバーを選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

WordPressにおすすめのレンタルサーバー5社を比較

ここでは、有名なレンタルサーバー5社を比較していきます。

 

WordPressにおすすめのサーバー5社を比較

サーバー会社

初期費用(税込)

12ヶ月契約の場合の月額(税込)

機能

WordPressの利用

エックスサーバー

無料(キャンペーン期間中)

1,100円(X10プラン)

ConoHa WING

無料

931円(WINGパック ベーシック)

ロリポップ!

無料(ハイスピードプラン)

825円(ハイスピードプラン)

mixhost

無料

1,089円(プレミアム)

ColorfulBox

無料(3ヶ月以上の契約の場合)

583円(BOX2)

 

kazu
それでは1つずつみていきましょう!

 

①:エックスサーバー

エックスサーバー

会社名

エックスサーバー株式会社

設立日

2004年1月23日

エックスサーバーは、国内No.1のシェア数を誇るレンタルサーバーです。

 

レンタルサーバーといったら、真っ先に出てくるのが『エックスサーバー』といった感じですね。

 

そのぐらい有名なレンタルサーバーです。

 

エックスサーバーの特徴

  • 運営歴が長く、多くの人に信頼されている
  • WordPressのインストールがしやすい
  • 利用者数が多く、困ったことがあってもすぐに情報が出てくる
  • SSL化が無料でできる
  • 安定性抜群

 

エックスサーバーには、『WordPressクイックスタート』といって、サーバーの契約からブログ開設まで10分でできるサービスがあります。

 

少し前まではブログ開設まで1時間ほどかかっていましたが、『WordPressクイックスタート』の導入によりかなり簡単にブログを開設できるようになりました。

 

エックスサーバーのクイックスタートを利用した始め方は、【10分でできる】WordPressブログの始め方を画像を使ってわかりやすく解説をご覧下さい。

 

kazu
また、エックスサーバーでは下記のキャンペーンを実施しています。

 

【エックスサーバー《初期費用0円&ドメイン永久無料キャンペーン》】実施中!

期間:2021年7月29日(木)18:00〜2021年8月26日(木)18:00まで

現在、開催中のキャンペーン内容
・独自ドメインが永久無料(サーバー契約が続く限り)
・12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用が0円!

ぜひこの機会に【エックスサーバー】を契約してみてはいかがでしょうか?

 

おすすめはX10プラン

エックスサーバーおすすめプラン

 

\ 初心者におすすめ! /

 

②:ConoHa WING

ConoHa WING

会社名

GMOインターネット株式会社

設立日

1991年5月24日

 

『コスパ最強のサーバーを使いたい!』『表示速度の速いサーバーを使いたい!』という方におすすめなのがConoHa WINGです。

 

なにより表示速度が速いのが最大の魅力ですね。

 

表示速度が速いことで、ユーザーの利便性が上がり、検索順位もUPする可能性が高くなります。

 

ConoHa WINGの特徴

  • 低価格で性能が高い
  • 表示速度が速い
  • 利用者がぞくぞくと増えてきている

 

ConoHa WINGには、『WINGパック』といって、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになっているお得なプランが用意されています。

 

もちろん『WINGパック』の契約が続いている限りドメインの更新料金はかかりません。

 

kazu
お得な『WINGパック』を利用して始めたい方は下記のリンクからチェックしてみてください。

 

\ お得に始めるなら『WINGパック』 /

 

③:ロリポップ

ロリポップ

会社名

GMOペパボ株式会社

設立日

2003年1月10日

 

3つ目は、ロリポップ!です。

 

ロリポップは、低コストで安定したサイト運営をすることができます。

 

その他にも下記のような特徴があります。

 

ロリポップの特徴

  • WordPressのインストールが簡単にできる
  • 価格が安い
  • SSL化が無料でできる

 

おすすめはハイスピードプラン

ロリポップおすすめプラン

 

\ 速度にこだわるならハイスピードプラン /

 

④:mixhost

mixhost

会社名

アズポケット株式会社

設立日

2016年4月11日

 

4つ目は、mixhostです。

 

mixhostは、他のレンタルサーバーと比べて比較的新しいサーバーになります。

 

mixhostの特徴

  • WordPressサイトの立ち上げが簡単にできる
  • 全てのプランで独自ドメイン・サブドメインを無制限で利用できる
  • SSL化が無料

 

おすすめはプレミアムプラン

mixhostおすすめプラン

 

\ WordPressクイックスタートあり /

 

⑤:ColorfulBox

ColorfulBox

会社名

株式会社カラフルラボ

設立日

2018年1月23日

5つ目は、ColorfulBoxです。

 

ColorfulBoxは、『3ヶ月以上の契約で初期費用が無料』『初回価格がBOX2プランの12ヶ月契約で月額583円(税込)』と低価格でサイト運営を始めることができます。

 

ただし、更新費は1,166円(税込)かかります。

 

ColorfulBoxの特徴

  • 『地域別自動バックアップ』が搭載されている
  • コンパネ「cPanel」を採用していて操作が簡単
  • 無料でSSL化ができる
  • 「LiteSpeed」を搭載しているので表示速度が速い

 

『地域別自動バックアップ』とは、バックアップ先を離れた地域に設定できるというものです。

 

例えば、契約時に東日本リージョンを選択すると「大阪」に、西日本リージョンを選択すると「東京」にバックアップデータを保管することができます。

 

離れた地域にバックアップデータを保管することで、災害のリスクに備えられます。

 

『地域別自動バックアップ』は、他のレンタルサーバーにはないColorfulBox独自のものです。

 

kazu
『万が一の時に備えてバックアップデータを分散しておきたい』という方にはColorfulBoxがおすすめですね。

 

おすすめはBOX2プラン

ColorfulBoxおすすめプラン

 

\ 『地域別自動バックアップ機能』搭載! /

 

まとめ:迷ったらエックスサーバーを選ぼう!

今回は、WordPressにおすすめのサーバーを5社紹介しました。

 

WordPressにおすすめのサーバー

①エックスサーバー

②ConoHa WING

③ロリポップ

④mixhost

⑤ColorfulBox

 

もし、どうしても迷う場合はエックスサーバーにしておけば間違いありません。

 

本記事が少しでも皆さんのサーバー選びの参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
それではまた!

-ブログ運営