ブログ運営

ラッコキーワードの使い方を徹底解説【無料登録方法も紹介】

kazu
こんにちは!kazuです!
今回は以下のような悩みを解決します!
・ラッコキーワードって何?
・ラッコキーワードの使い方について知りたい
読者

 

記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容

ラッコキーワードとは?
ラッコキーワードの使い方を徹底解説
ラッコキーワードの使い方【応用編】

 

本記事を読むことでラッコキーワードの使い方を知ることができます。

 

画像を使ってわかりやすく解説していくので是非ついてきて下さい!

 

それではさっそくやっていきましょう!

 

\ 30秒で無料登録 /

ラッコキーワードにアクセス

 

スポンサーリンク

 

ラッコキーワードとは?

ラッコキーワードとは、無料で利用できるキーワードリサーチツールのことです。

 

ラッコキーワードを使うことで読者のニーズを把握することができ、より高品質なコンテンツを作ることができます。

 

サイト運営をする際の必須ツールと言っても過言ではありません。

 

ラッコキーワードは登録しなくても利用できますが、1日20キーワードまでと制限があるので無料会員登録をしておくことをおすすめします。(会員登録は30秒ほどで完了します。)

 

kazu
次の章ではラッコキーワードの使い方を画像を使って解説していきます!

 

ラッコキーワードの使い方を徹底解説

ここではラッコキーワードの無料会員登録のやり方から基本的な使い方までを解説します。

 

①無料会員登録
②ラッコキーワードの使い方

 

それではさっそくラッコキーワードのトップページにアクセスして始めていきましょう!

 

無料会員登録【30秒で完了】

トップページにアクセスすると以下のような画面が表示されるかと思います。

ラッコキーワードトップページ

画面右上にある「新規登録」をクリック!

 

メールアドレス登録画面

「Email」と書かれた枠内に自分のメールアドレスを入力し、下にある「登録」をクリックします。

 

すると登録したメールアドレス宛にメールが届くので本文に記載されているURLをクリックし、確認したら会員登録は完了です。

 

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードトップページ

検索窓に自分が調べたいキーワードを入力します。

 

サジェストキーワード一覧

今回は、「ラッコキーワード」と検索しました。

 

するとラッコキーワードのサジェストワードが表示されます。

 

画像の赤い枠で示したところが「ラッコキーワード」で検索するとサジェストされるであろうキーワードになります。

 

このキーワードでコンテンツを作成し、検索上位が取れれば多くのアクセスが期待できますね!

 

ラッコキーワード検索結果の確認

キーワードの一番右にある「↗︎」マークをクリックするとそのキーワードの検索結果画面が表示されます。

 

例えば、「ラッコキーワード 使い方」の一番右にある「↗︎」をクリックすると、「ラッコキーワード 使い方」の検索結果画面が表示されるということです。

 

これでライバルとなる記事をチェックできます!

 

ラッコキーワード

先ほど紹介した「↗︎」マークの隣にある矢印マークをクリックすると、そのキーワードに関連するワードが別タブで表示されます。

 

例えば、「ラッコキーワード 使い方」の隣に書かれたマークをクリックすると「ラッコキーワード 使い方」で調べた時にサジェストされるであろうワードがチェックできるということです。

 

 

ちなみに「ラッコキーワード 使い方」で検索すると以下のような画面が表示されます。

ラッコキーワードサジェストキーワード

「ラッコキーワード 使い方」のサジェストワードは今回ヒットしませんでしたが、他のキーワードならこの画面にサジェストワードが表示されます。

 

ラッコキーワードの使い方【応用編】

ここまでラッコキーワードの基本的な使い方について解説してきました。

 

ここでは「ラッコキーワードの使い方【応用編】」を紹介します。

 

全キーワードをコピー

 

まずは検索窓に自分が調べたいキーワードを入力します。

 

次に画面右上にある「全キーワードコピー」をクリック。

 

キーワードプランナー

キーワードプランナーを開き、「新しいキーワードを見つける」を選択。

 

kazu
キーワードプランナーは有料版と無料版がありますが、無料版で大丈夫です!

 

キーワードの入力画面

画像の赤枠部分に先ほどコピーしたキーワードを入力します。(コピペでOK!)

 

すると以下のような画面に変わります。

キーワードのボリュームチェック画面ここでは「月間平均検索ボリューム」「競合性」を調べることができます。

 

kazu
ブログ初心者の方は、月間検索ボリュームが100〜1000以下の競合性が低いミドルキーワードを狙って記事を書いていくのがおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

まとめ:キーワード選定に必須ツール

今回は、ラッコキーワードの使い方について解説してきました。

 

ラッコキーワードは、キーワード選定をする際に欠かせないツールなので早めに無料登録をしておきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
それではまた!

-ブログ運営