Book

東野圭吾おすすめの小説5選【評判・口コミも紹介】

kazu
こんにちは!kazuです!

 

東野圭吾さんの小説っていっぱいあって何から読んだら良いのか迷いますよね。

 

そこで今回は、僕自身が実際に読んだことのある東野圭吾さんの小説を厳選して5冊紹介していきます!

 

「東野圭吾さんの小説を読んでみたい!けど何から読んだら良いのかわからない」って方はぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

有名小説家東野圭吾とは?

まずは東野圭吾さんのプロフィールから見ていきましょう!

 

プロフィール

東野圭吾(ひがしの・けいご)
1958年大阪府生まれ。
大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍らミステリーを執筆。
1985年「放課後」(講談社文庫)で第31回江戸川乱歩賞を受賞。受賞後、専業作家に。

 

kazu
他にも第52回日本推理作家協会賞や第134回直木賞など数々の賞を受賞している超有名作家です!

 

東野圭吾おすすめの小説5選

僕がおすすめする小説は以下の5冊。

 

①変身
②卒業
③流星の絆
④眠りの森
⑤パラレルワールド・ラブストーリー

 

kazu
それでは順番に紹介していきます!

 

東野圭吾おすすめの小説①変身

変身

世界初の脳移植を施され、一命を取り留めた青年、成瀬純一。恋人とのささやかな日常を取り戻した彼に異変が訪れる。凶暴化する性格、変わりゆく才能。変化を止められない純一は、提供者の影響を疑う。画期的な手術に隠された真実とは。他人の脳に支配されたとき、彼女を愛する心も消えてしまうのだろうか。

引用:本裏表紙より

 

銃で頭を撃たれたものの脳移植により一命を取り留めた主人公を通して「個人とは何か」「人の死とは何か」を考えさせられる一冊。

 

本書ではドナーの人格に支配され、自分を見失っていく様子が描かれています。

 

最後の1ページまで目が離せない...

 

「変身」の評判・口コミ

 

続きが気になる方は以下のリンクから。

 

 

東野圭吾おすすめの小説②卒業

卒業

卒業を控えた大学四年の秋、一人の女子大生が死んだ。親友・相原沙都子は仲間とともに残された日記帳から真相を探っていく。鍵のかかった下宿先での死は自殺か、他殺か。彼女が抱えていた誰にも打ち明けられない秘密とは何だったのか。そして、第二の事件が起こる。刑事になる前の加賀恭一郎、初登場。

引用:本裏表紙より

 

「友情とは何か」「仲間とは何か」を考えさせられる一冊。

 

話としては、加賀恭一郎が刑事になる前の話となっています。

 

シリーズものが好きな方には特におすすめです!

 

「卒業」の評判・口コミ

 

続きが気になる方は以下のリンクから。

 

 

東野圭吾おすすめの小説③流星の絆

流星の絆

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けたはずの復習計画。そしてその最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。

引用;本裏表紙より

 

「流星の絆」は2008年にドラマ化もされているので知っている方も多いのではないでしょうか?

 

タイトルにもあるように兄妹三人の絆が感じられる物語となっています。

 

果たして兄妹三人は犯人を突き止めることができるのでしょうか...

 

最後の最後まで目が離せません。

 

「流星の絆」の評判・口コミ

 

続きが気になる方は以下のリンクから。

 

 

東野圭吾おすすめの小説④眠りの森

眠りの森

名門バレエ団で男が殺された。被害者は居合わせたバレリーナ。正当防衛を主張するが、その証拠は見つからない。事件が混迷をきわめる中、『眠りの森の美女』を模した殺人事件が起こる。捜査にあたる加賀恭一郎は、被害者の親友のダンサーと出会う。気丈に稽古に励む彼女に惹かれながらも、辛い決断の時が迫る。

引用:本裏表紙より

 

加賀恭一郎シリーズの第2作目!

 

真相がわかりそうでわからない感じが続くが、最後には切なさの残る作品となっています。

 

「眠りの森」の評判・口コミ

 

続きが気になる方は以下のリンクから。

 

 

東野圭吾おすすめの小説⑤パラレルワールド・ラブストーリー

パラレルワールド・ラブストーリー

親友の恋人は、かつて自分が一目惚れした女性だった。嫉妬に苦しむ敦賀崇史。ところがある日の朝、目を覚ますと、彼女は自分の恋人として隣にいた。混乱する崇史。どちらが現実なのか?ー存在する二つの「世界」と、消えない二つの「記憶」。交わることのない世界の中で、恋と友情は翻弄されていく。

引用:本裏表紙より

 

恋愛における嫉妬や制御できな想い、消したい過去などの苦悩が描かれている物語。

 

2つの世界が並行して語られていて、ついつい引き込まれてしまうような1冊となっています。

 

「パラレルワールド・ラブストーリー」の評判・口コミ

 

続きが気になる方は以下のリンクから。

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、東野圭吾さんの書いたおすすめの小説を紹介してきました。

 

東野圭吾さんの作品はどれも読みやすく、「あまり小説を読んだことない」という方でもスラスラ読めるのではないかと思います。

 

ぜひ手に取って読んでみて下さい。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
それではまた!

-Book